無事、受験を通過して高校生になったはいいけれど、
つぎに問題になるのは携帯電話です。

今時の高校生はガラケーなんか持ちません。
もつなら当然スマホです。

でも、スマホは高い。通信料と機種代含めて、さらに子どもの分まで増えると
家計をじわじわ圧迫してきますよね。

それでどうしているかというと、我が家では
もっぱら楽天モバイルを使っています。

ヤフオク!やメルカリを使い、中古のスマートフォンを自分で用意して
楽天モバイルのSIMカードを使うのです。

先日も、iPhoneを使っている友人が
携帯代に月1万円かかっているというので
楽天モバイルの格安SIMを紹介してあげました。



「同じiPhoneを使いながら、月2000〜3000円で済むよ」
というと、えらく驚かれました。

iPhoneは自分で用意して、SIMのみ購入というわけですね。

ちょうど2年契約が終わり更新月だったようで
11月のはじめに一緒にAUの店に行くと、
「解約、MNPの手続きは、自分でできますよ」ということでした。
AUの店で手続きのための電話番号を教えてもらって、
解約とMNPの手続きをしました。

3日後くらいに楽天から送られてきたSIMカードを
今まで使ってたAUのiPhoneに入れて
必要なアプリを入れればOKです。

あんまり簡単なので
友人はあっけに取られていました。

20000円分のポイントがもらえるということで
3年間のプランに申し込んでいたようです。

先日、「さっそくポイント20000円分が入ったよ」と
わざわざお礼の連絡がありました。

これからは月1万円かかっていた携帯代が
2000〜3000円で済みます。

楽天モバイルの謳い文句ではありませんが、「スマホなのにこんなに安い」とは
本当に驚きです。

知っていると知らないでは大違いですね。



スポンサーリンク