入試対策講座が始まりました。

入試対策講座とは
中学3年生に向けて
1年間を4段階に分けた特別講座です。

4月1日、さっそく案内のメールが届きました。

どんなものだろうかと公式サイトの案内をみて驚いたのは、
志望高校を設定してはじめるということです。

住所は登録していあるので
タブレット画面に地元の高校と学科の一覧が出てきて
そのなかから選ぶようになっています。

それで志望校に合わせ
個人に完全にカスタマイズされた学習カリキュラムが
組まれるようになっているのです。

それでまずは5教科の学力テストがあります。

それで習熟度を把握してスタートのようです。

このあたりが
一律に教材(参考書や問題集)を配布される今までの通信講座とは
全然違うと思うところです。

ITを最大に活用して
効率的な仕組みになっていて感心します。

未来型教育プログラムですね。

 

 

スポンサーリンク